【驚愕】第一印象は歯で決まる!?歯を白くするためにすべきこと

【驚愕】第一印象は歯で決まる!?歯を白くするためにすべきこと



どんなに美人でも歯が黄ばんでいたら印象悪くなりませんか?
最近ではホワイトニングをする人が増えてきているみたいです!

自分も歯を白くしたいけどお金をかけるのはちょっと.....
という方も少なくないと思います!

ご自宅でも歯を白くできる方法も書きますので是非読んでください☆

374.jpg

白い歯になりたい!

375.jpg

初対面の時、どこを見ますか?

男性が初対面の女性を見るときに一番注目するパーツの一つが口元なのだそうです!
口元の中でも注目されるのが歯で歯が綺麗だと好印象になりやすいのだそうです。
綺麗な唇の間から見える白い歯は男女問わず好印象ですよね☆
白い歯を見て憧れたことがある人もいると思います。
綺麗な白い歯は自分自身の良さを引き立てるものであり、周りからの印象も上がるベストアイテムです!

しかし日本人の歯に対する意識は少し低めに感じます。
歯医者なんか痛くなってからしか行ってませんよね!


どうしたら白い歯を手に入れることができるのか。方法1



家でも意識することで歯を白くすることは可能です。

その方法の一つ目としてチーズを食べるといいみたいです。
チーズの中に含まれるリン酸カルシウムはエナメル質の脱灰化を減少させてくれます。
ポイントとしては柔らかいチーズよりも硬めのチーズを選んでよく噛むことです!

どうしたら白い歯を手に入れることができるのか。方法2

376.jpg

2つ目の方法としてはオレンジの皮で歯を磨くことです!



使い方は簡単。
皮の部分を歯につけてこするだけです。
リモネンという柑橘類の皮に豊富に含まれている精油成分が歯にこびりついたステインを取り除いてくれます。


黄ばみ、着色汚れの原因になるもの。

黄ばみ、着色汚れの原因としては大きくわけて2つあります。

・内的要因
加齢に伴うものや、病気などの治療による副作用

・外的要因
コーヒー・お茶・コーラ・ワインなどの色の濃い飲み物。
カレーなどに含まれるターメリック・ベリー系・醤油・ソース・ケチャップなどの食べ物。
タバコなど

外的要因はよく食べるものや飲むものが多いですよね!
それらを飲食した後は特にケアを気をつけましょう!

歯茎の血行をマッサージ

歯磨きばかりしてればいいかというとそれは違います。
歯茎を軽くマッサージして唾液の分泌を活性化することで病気や口臭の予防ができ、より清潔に保てるのです。

口臭や虫歯の原因には歯周病と唾液の不足が大きく関わってきます。
歯周病とは歯の周りの疾患の総称です。
歯周病の状態には歯茎から血が出る、歯茎が腫れる、歯茎が膿む、歯茎が痛む、歯がグラグラするなどがあります。
唾液は口の中を掃除する働きがあるので、ストレスなどで唾液の量が減ると、口臭や虫歯の原因となります。


まとめ

白い歯にする方法はわかりましたか?
身近なものでできるなんて意外ですよね!
他にも色々方法はあるはずです。
これ以外にも調べて自分にあった方法で白くしていきましょう!
少しでも参考になれば光栄です!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事へのコメント

 70cashback_300x250_en 無料登録のキャッシュバックサイト誕生!